営業資料

教材で口コミ効果アップ【営業・広告・集客編】

「どのような営業活動を行っていますか?」

この質問を多くのカラーコーディネーターの方にしてきました。

多い答えは

「これといった営業活動をしていません」

です。

ここで、「どのようにしてお客様を獲得して事業活動を続けているのか?」という疑問が生じます。


質問を変えてみます。

「お客様はどのように獲得していますか?」

そうすると、だいたい2つの答えが返ってきます。


  1. 「ホームページ(以下HP)から」
  2. 「一度サービスを受けた人からの紹介」

営業活動というと、飛び込み営業や電話営業、メール営業や企業などへのプレゼンといったイメージが強いのかもしれませんが、上記2つも営業活動の一つです。

答えに多いように、実はこの2つが、一番効率的な営業活動だったりします。


つまり、この2つ「HPからの集客」「人からの紹介=口コミ」をいかに増やすかが、スクールの成功を左右する大きな要因となります。


HPの集客・営業ツールとしての利用についてはこちら


お客様獲得のきっかけ


今まで話を聞いた中で、代表的なお客様獲得のきっかけを2つ挙げてみます。※HPからの問い合わせは除く

【パーソナルカラー診断・カラーセラピー】

  • ■友人・知人がサービスを受けて良かったと聞いて。
  • ■雑誌等でパーソナルカラーを知り、興味を持って※この場合、インターネットで検索して、HPから問い合わせすることが多くなっています。

【企業セミナー】

  • ■コネや縁
  • ■雑誌・その他メディアの記事・情報を見ての問い合わせ。

【アナリスト養成講座】

  • ■カラー診断等のサービスを受けた人が興味を持って。
  • ■他のスクールで学んだが、もっと深く学びたくて。

これらのきっかけを見ると、一度サービスを受けた方(来校された方)がキーパーソンだということがわかります。

“このお客様からの口コミやリピートを増やすこと”

このために、各スクール様では様々な工夫をしています。


当たり前のことですが、一番の方法は、「良いサービスをお客様に提供する」つまり、お客様に満足してもらうことです。この満足が口コミやリピートを生みます。


では、そのような工夫をしているか、実例を挙げてみます。

  1. お客様ごとにお客様カルテを作成して、後日郵送する。
  2. 別のサービスを割引で提供する。もしくはさわりの部分だけ無料で提供する。
  3. メールや電話でのアフターフォローを行う。(メルマガ発行も含む)
  4. 色見本帳などの「物」をプレゼントする。

ここでは、4の「物」をプレゼントするに焦点を当てます。


顧客満足度アップと宣伝広告

物(教材・ツール・商品)を有効活用すると、お客様の満足度をさらに上げることができ、広告宣伝にもなります。


プレゼントをもらえれば、お客様は嬉しいですし、それが良いものであれば、人に見せたくなります。また、話だけでは伝わらない事も、物があればスムーズに伝えることができます。


【友人・知人に自分の受けたパーソナルカラー診断を話す会話例】

・サービスを受けた人 = Aさん  ・Aさんの友人・知人 = Bさん

Aさん:「先日パーソナルカラー診断を受けてきたの」

Bさん:「あれ?ちょっと雰囲気変わった?パーソナルカラーの言葉だけは知っているけど、それってどんなものなの?」

Aさん:「似合う色を診断するんだけど、最初は好みの服についてとかを質問され・・・(中略)」

Bさん:「似合う色ってどんな色なの?赤とか青とか?」

Aさん:「同じ赤や青でも、たくさん種類があって、青の中でも、似合う青と似合わない青があるの。私はサマータイプだったわ」

Bさん:「サマータイプって?」

Aさん:「パーソナルカラーは、春夏秋冬の4種類に分類されて、そのシーズンごと、色の特徴があるの。サマーはエレガント・ソフトな雰囲気で、こんな色のタイプなの」

【ポイント1】色見本帳や色分類がわかるプレゼント品

Bさん:「これを見ると、Aさんはオータム系の服装だったよね。今日はなんだか上品な感じでいいなと思ったら、さっそくサマーの服にしたのね。あとメイクも変えた?」

Aさん:「診断後にショッピング同行してもらって、○○でこの服買ったの。メイクは、サロンで販売していたパーソナルカラー専用のコスメで。」

Bさん:「私は何タイプなのかな?ちょっと受けてみたいかも。いくらなの?」

Aさん:「通常は10000円。でも私の紹介って言うと、8000円になるよ。私も紹介すると、コスメや他のサービスが20%OFFに。」

【ポイント2】割引クーポンの発行

Bさん:「考えてみようかな。そのサロンなんて言うの?ネットで調べられる?」

Aさん:「これ、そのサロンのショップカード。携帯サイトからも予約できるよ。」

【ポイント3】携帯サイトに連動したショップカード


ここでは、口コミ効果をアップする3つのポイントがあります。

一番は、診断を受けた人が素敵に変身し、その姿を見た友人が、違いを実感できることですが、その他のポイントとして

【ポイント1】色見本帳や色分類がわかるプレゼント品

パーソナルカラーの場合、話だけでは、その体験やサービス内容が、うまく伝わらないことがあります。色の分類といっても、実際の色を見ないとわかりません。

もらった色見本帳等を見せながら話しをすると、聞いた人がより具体的にイメージできます。

【ポイント2】割引クーポンの発行

割引クーポンを、診断後にお客様にしっかり伝えると、話のネタになります。この、しっかり伝えることがポイントです。


【ポイント3】携帯サイトに連動したショップカード

話を聞いた知人が興味を持ったときに、すぐにサロンのメニュー内容を知ることができると、効果的です。話を聞いた直後が一番興味ある瞬間なので、ショップカードをお客様に多めにお渡しすると、上記の会話が実際にあった場合に効果的となります。

また、そのショップカードにクーポン情報や、携帯ですぐにチェックできる携帯サイトがあると、より効果がアップします。

このように、物をプレゼントすると、プレゼントしない場合と比べて、口コミチャンスが広がります。

上手に教材・ツール・商品を活用すると、小さなチャンスが広がることがありますので、予算に応じて、それら「物」を有効活用してみて下さい。

「紙は一人歩きする」


お客様に差し上げる印刷物を簡単に作れるツールMyLeaflet


【著者】八幡優
カラーナビ企画・サイト作成と運営責任者
カラーナビは、ユーザー様にとって面白く、有益な情報を提供することにより、より多くの「カラーとの出会い」を創り出すことがテーマです。
この「カラーナビ for school and consultant」では、これからプロとして活動する方・現在プロとして活動している方への情報を発信することにより、個々のカラーコーディネーター様の活躍にお役立てできればと思っています。
カラーナビへの広告掲載
info@colornavi.net
AISホームページ
http://www.ais-ais.co.jp