• カラースクール・カラーサロン一覧
  • カラー商品
  • お問い合わせ

サマータイプ(夏タイプ)のファッションコーディネート|女性

男性のコーディネートはこちら

誕生日パーティー(春)

サマータイプのレディースコーディネート1

お誕生日パーティーにお呼ばれ。確かあの子のパーソナルカラーはスプリング、お花屋さんでカラフルなチューリップのブーケを作ってもらおうかな。似合う色のブーケなんて素敵だよね!

監修:東京カラーズ 桜井輝子

サマーの人がビビッドな色を使う時は、ボトムや小物として取り入れるのがおすすめ。ここでは、ショートパンツのビビットピンクに、淡いパープルのネックレスでコーディネート。同系色をリピートすることでおしゃれに。

のんびり過ごす休日(春)

サマータイプのレディースコーディネート2

予定のない休日は、前から気になっていたDVDをレンタル。帰りにコンビニでお菓子も買っちゃおう♪ お部屋でのんびり過ごすこんな日も、自分らしいオシャレを楽しみたいな。

監修:東京カラーズ 桜井輝子

サマーのカラーパレットにはピンクやパープル、ブルーが多く、イエローはほんのわずか。トップスに使ったようなソフトで涼しさを感じさせるライトレモンイエローなら素敵に着こなせますよ。

ビジネースシーン(春)

サマータイプのレディースコーディネート13

「春一番」も吹きました。コートを脱いだその日から・・と、素敵な着こなしを夢見ていませんか?これからの季節は明るい色をたくさん取り入れて、新しい風をビジネスの場に吹かせてみませんか。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

ラインはソフトにエレガントにが基本。そうすることにより質感がよりストレートに伝わります。ラベンダーのトップスを主役に据えたら後はグラデーション効果で脇役に。面積比を計算に入れることをも大切です。

アウトレットでお買い物(春)

サマータイプのレディースコーディネート14

素敵なお店に入って行く時、今日の自分のコーディネートは・・果たして?なんてちょっと気が引けたりしませんか?なるべく自分の好みの恰好で行くとお店の方に的確な提案をしてもらえますよ。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

柔らかい色使いは女性らしさを一層引き出してくれます。甘くなりすぎないようにショートパンツやブーツでカジュアルに装うとより効果的です。全体のトーンを合わせておいて、バッグを主役に! 軽快感が出せます。

オフィススタイル(夏)

サマータイプのレディースコーディネート3

まだまだ続く暑い夏。 オフィススタイルも、涼やかで爽やかな印象にまとめれば、いつもより仕事がはがりそう。

監修:東京カラーズ 桜井輝子

涼しげな色が揃ったサマーのカラーパレット。淡いブルーバイオレットを主役に持ってくれば、知的なイメージに。

姪っ子と公園で過ごす(夏)

サマータイプのレディースコーディネート4

夏の日差しにも負けず、姪っ子を連れて公園へ。今日は動きやすいコーディネートで童心に返って思い切り遊んじゃおう!手作りのお弁当、喜んでくれるかな。

監修:東京カラーズ 桜井輝子

トップに色とシルエットのボリュームがある分、ボトムは落ち着いた色とすっきりシルエットのスキニーパンツを合わせてバランス良く。ペーパーハットは日よけ対策にもピッタリのアイテム。

アフター5の暑気払い(夏)

サマータイプのレディースコーディネート15

暑気払いのお世話役をする事になりました。会場はシーサイドのシャレたホテルです。暑いからといってラフな恰好でいっては評価を下げてしまいます。適度にキチンと感を出すのがポイントです。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

基本のサマーパステルでインナーを。単調にならないようにスカートと共にデザイン性のあるものを合わせましょう。カーディガンは、コーヒーブラウンのオーバーチェックで上品に装いましょう。

湘南海岸にドライブ(夏)

サマータイプのレディースコーディネート16

夏休みになりました。気の置けない女の子どうしでドライブに出かけました。ビーチサイドのお気に入りのレストランでランチを。潮風をいっぱい受けて磯の香りを存分に味わいたい。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

ローズピンクのショートパンツがフラットカラーのブラウスと調和し、ソフトでありながらカジュアル感を呼んでいます。サンダル履きで行けば砂浜だって平気で歩けちゃいます。

家族で外食(秋)

サマータイプのレディースコーディネート6

今夜は久しぶりに家族揃って外食。秋の味覚が楽しめる和食屋さんで、ゆっくり美味しいものを堪能することに。 ナチュラルなコーディネートなら仕事やプライベートの話に花が咲くかな。

監修:東京カラーズ 桜井輝子

ブルー系でまとめたコーディネートは、ちょっと寂しい印象になってしまうことも。ここでは、ショールにパステルグリーンを加えることで、柔らかさを演出しています。

美術館でデート(秋)

サマータイプのレディースコーディネート5

芸術の秋には少し着飾って彼と美術館へお出掛け。いつもより上品にまとめたつもりだけど、彼は気付いてくれるかな。 素晴らしい作品を鑑賞して、ファッションセンスを磨かなきゃ!

監修:東京カラーズ 桜井輝子

清楚なイメージを持つサマーの人には、優しい色使いのコーディネートがお似合いです。上質な小さめバッグを合わせれば、品良くまとまります。

上野公園へ美術散策(秋)

サマータイプのレディースコーディネート17

芸術の秋・スポーツの秋、秋はとかく感性をくすぐられるようなシーンに出くわす機会が多いですね。今日は気合いを入れていくつか美術館を巡りたい。そうそう動物園でパンダにも合いたいな!

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

スポーティブな装いはできれば避けて、あくまでもエレガントにまとめましょう。大きく開いた胸元にはパールやチェーンで変化をつけます。スカートはティアードスカートで存在感を出しましょう。

クラス会の集まりに(秋)

サマータイプのレディースコーディネート18

鑑賞の秋、音楽やアートに親しむのも良いですが、人と人との繋がりを深めていきたいのもこの時期。年に一度のクラス会はいつもこの時期、今年は隅田川の遊覧船で浅草までのコースを楽しみます。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

ガーリッシュなデザインはパステルカラーの色調と調和します。ローズピンクのインナーが差し色効果を生んでいます。ブーツはダークココアブラウンで引き締めて。

オフィススタイル(冬)

サマータイプのレディースコーディネート7

今日から始まる新しいプロジェクト、まずは大切なお客様との顔合わせからスタート!第一印象は重要なので、きちんと見えるジャケットスタイルをチョイス。気を引き締めて行こう!

監修:東京カラーズ 桜井輝子

淡いパープルにグレイを組み合わせた繊細なコーディネートは、知的で落ち着いた印象を与えることができます。サマーのカラーパレットには、洗練されたグレイッシュな色が多いのです。

ショッピング(冬)

サマータイプのレディースコーディネート8

彼へのクリスマスプレゼントを探しにショッピング!冬はなんとなく暗めの色を選びがちだけど、ポイントで鮮やかな色を持ってくると寒さも吹き飛びそう。 色のパワーってすごいよね!

監修:東京カラーズ 桜井輝子

シンプルな紺のコートは、すっきりしたシルエットのショート丈で軽快に。スカートと帽子はローズレッドを選んで華やかさをアップ!

アフター5の英会話教室(冬)

サマータイプのレディースコーディネート9

アフターファイブは、自己研鑽のチャンスですね。今日は英会話のフリートークレッスンに。ビジネスマンも大勢参加するので、きちんと感は大切。かといって堅過ぎないことがポイント!

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

色使いはよりソフトに、ラインは柔らかな曲線のあるものを。色とリンクして女性らしい個性がより際立ちます。 ただしシーンによっては甘くなりすぎないように工夫が必要。クールでビビットなカラーのバッグで引き締めて!

サッカー観戦(冬)

サマータイプのレディースコーディネート10

ボーイフレンドの感化で、最近、競技場でのサッカー観戦が好きになりました。でもこの時期の寒さは相当堪えます。ヒートテックでインナーを固めて出来るだけフィット感を出すのが今年流。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

競技場に一輪の花が咲いているようなスポーティブ且つエレガントな装い、まさに激しい戦いの合間のオアシスです。但し胸元にはお顔を引き立ててくれる個性的なマフラーを。但し但し馴染み感のある色で纏めるのがポイント。

ホテルのディナーショー(冬)

サマータイプのレディースコーディネート11

外は木枯らしが吹いていてもどこ吹く風。万全の空調設備の中で寒さを忘れるひととき。それぞれの個性を重んじながらも、会場の雰囲気に合わせて馴染感をもたせるのがポイント。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

淡藤色のエレガントなドレスは、デコルテが大きく開いていますので透け感のあるソフトタッチのショールをかけました。ドレープ感が増し、上品な装いになります。バッグは小ぶりにしてアクセントカラーで引き締めを。

お台場にショッピング(冬)

サマータイプのレディースコーディネート12

ハイセンスなファッションを求めてお台場にショッピング。晴れていても海風は容赦なく吹きすさびます。ショールやロングブーツでしっかりガードしてお気に入りのショッピングモール巡りを。

監修:salon de couleurs 堀本 恵子

ウインターカラーをソフトにソフトにシフトするとこんなイメージになります。柔らかさが際立ちます。ショールはシャンパンカラーがグレート調和します。ベレー帽と小ぶりのショルダーバッグをアクセントに。