• カラースクール・カラーサロン一覧
  • カラー商品
  • お問い合わせ

色名辞典

オレンジ【JIS】

テーブルの上にミカンが置いてあります。

何色ですか?と聞かれたら 「オレンジ色」と答えるのではないでしょうか。

赤と黄との中間の色相域を基本色彩語で「オレンジ」といいます。

でも、ここでいう「オレンジ」は色域をさす名前ではなく、一つの色の色名です。

柑橘類の果実「オレンジ」の名前を借り、色名になったのは16世紀頃。

日本では同じ色を「橙色」と呼んでいたのですが、「橙」の漢字が教育用漢字に採用されなかったので「オレンジ」と呼ぶようになりました。

JIS系統色名は「あざやかな黄赤」

ちなみに最初の質問、ミカンの色は「蜜柑色」という別の色名があり「オレンジ」にくらべると、やや黄みのオレンジ色になります。


【参考文献】決定版 色の名前507,ISBN978-07-248540-8,福田邦夫,主婦の友社


伊藤さつき

SACカラーコーディネーターサークル
伊藤さつき

 

色名一覧へ戻る