• カラースクール・カラーサロン一覧
  • カラー商品
  • お問い合わせ

色名辞典

象牙色【JIS】

象牙色/アイヴォリー

英語での色名は「アイヴォリー」です。

「アイヴォリー」という色名が登場したのは1385年とかなり古いのですが

「象牙色」が知られるようになったのは近代(戦前)になってからです。

英語アイヴォリーの訳語として学者、作家などの知識人が好んで「象牙色」を用いました。

それまで日本の伝統色名には、この色を表す名称がなかったのですね。

もっとも、近代まで日本人が象を知らなかったわけではありません。

象が初めて日本に渡来したのは、応永15年(1408年)。

近世(江戸時代)には、象牙を用いた印鑑、根つけなどの象牙細工の工芸品もありました。

JIS系統色名は「黄みのうすい灰色」

「象牙色」=「アイヴォリー」は、象牙そのものの色を表す色名です。

これを磨いて加工すると「アイヴォリーホワイト」になります。

私たちが目にする機会が多いのは、むしろこちらの「アイヴォリーホワイト」のほうかもしれません。


【参考文献】決定版 色の名前507,ISBN978-07-248540-8,福田邦夫,主婦の友社

【参考】フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)


伊藤さつき

SACカラーコーディネーターサークル
伊藤さつき

 

色名一覧へ戻る